スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秋田錦町ビル5月プレ文化祭」に参加しました。(つづき)

5月5日(日)に秋田市で行われた「秋田錦町ビル5月プレ文化祭」に参加された「東北”エイガ」以外の団体の方達を、動画と共にご紹介いたします。

主催の

【WE LOVE AKITA】

WE LOVE AKITAブログより抜粋

「秋田のために何かしたい」という強い思いを実現するために、首都圏に住む秋田県出身の20代の社会人及び学生を中心に構成されています。分野あるいは団体の枠に捉われない様々な活動を通じ、もっと元気で、もっと面白い秋田の形成を目指しています。

具体的活動は

・テーマを決めて秋田について語り合う定期勉強会「秋田さみっと」の実施

・秋田を全面に出し、秋田への愛着や誇りを思い出す機会を提供する音楽イベントの開催

・誰でも秋田を応援できる仕組みづくりのための「Farmer's Market @ UNU」出店


・「秋田錦町ビル5月プレ文化祭」について

秋田市の竿燈大通りに「秋田錦町ビル」という7階建てのビルがあります。

以前入居していた企業が撤退して以来、がらんとしてしまったオフィスビル。
こう言っては何ですが、日本中に同じ様なビルがどのくらいあるんだろうという様な、ビル。日本どころじゃないですね。先進国の地方都市ならどこでも見かける風景です。

この広いスペースを利用して、若者の県外流出が止まらない秋田に「驚きと興奮」をもたらす刺激的な空間をつくることはできないかと、WE LOVE AKITAは考えました。

そこで、秋田県内でおもしろい活動をしている各団体・個人・企業に参加いただき、8月に「文化祭」を開催したいと考えました。秋田に対して様々な考え方を持ち活動を行う方々が一同に介し、楽しむイベント。このイメージが、何でもアリの「文化祭」に結びつきました。


【学生団体ATMU!】


学生団体ATMU!ホームページより抜粋

ATMU!は「秋田」「つながり」「未来」 「うきうき」 「!」 の頭文字です。現在は秋田大学、秋田県立大学、国際教養大学、美術工芸短期大学、ノースアジア大学から計18名のメンバーで活動しております。

①学生が気軽に参加できる場所の提供

②地域の人々が気軽に参加できる場所の提供

③未来への可能性の提供

私たちは学生の活気は地域の活気を生むと考えています。この学生の活気を生むため、ATMU!は学校や分野を越えたつながりの場(イベント)をつくります。


・ATMU!さんが「秋田錦町ビル5月プレ文化祭」で行ったものは

「ふうせん鯉のぼりを飛ばそう」と「喫煙所ならぬ、シャボン玉所」です。





【Akita Learning Lab(読書会)】


Akita Learning Labホームページより抜粋

・おすすめの本について共有・議論をしていきます。

・テーマ本についての研究会をします。

・著者を招待し,著書の内容について深めていきます。

読書会のやり方

①開催場所に集合し,ドリンク等各自でオーダー(会場でお借りしておりますので必ずお願いします)

②3~6人で1グループとなって自己紹介

③持参した本のオススメのポイントを3分で紹介

④紹介された本について5分間のフリートーク

⑤次の人のターンになり、グループ全員が紹介を行う




Akita Learning Labさんのブログで「秋田錦町ビル5月プレ文化祭」での本の紹介リストをアップしております。

こちらからどうぞ↓

http://all2011.blog.fc2.com/blog-entry-194.html


【よさとせ歌舞輝】

よさとせ歌舞輝ブログより抜粋

よさとせ歌舞輝は、大学生によるチームです。 2006年4月に発足以来、学生自慢のありあまる熱意をもって、 県内各地のイベントに参加しています!




・ここからは音楽ライブの方達をご紹介いたします。

【柳原れい】





【はっち】





【SONG ORDER】





他にも沢山の団体や個人の方々が参加されているのですが、多すぎて紹介できません(涙)

主催の「WE LOVE AKITA」さんのブログを参考にしていただければと思います。

最後に「WE LOVE AKITA」さんのブログより集合写真を拝借いたしまして・・

秋田錦町ビル5月プレ文化祭(集合写真)

「WE LOVE AKITA」「秋田錦町ビル5月プレ文化祭」に関わった全ての皆様へ

このたびは大変お世話になりました。ありがとうございました。

スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。