スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北"エイガとは?

東北


東北6県の映像制作団体や上映団体が協力しあい、共同で行うプロジェクトです。
東北の土地で制作された作品や東北在住、あるいは出身監督の作品に的を絞り
地域的な特色を再確認しつつ、映像表現・映像文化の更なる可能性を開拓していく「東北”エイガ」(とうほぐえいが)と題した上映会を行います。

かつて大衆娯楽の王様だった映画。「映画」を「エイガ」としたのは、デジタルが急速に移行した今だからこそ使用いたしました。
東北に”がついているのは「とうほぐ」と呼ぶ事で地域性と、更なる可能性を開拓する力強さを表現しています。
「東北"エイガ」は、東北の力強さと震災からの繁栄(栄 華)をするように願いを込めました。

今年は、青森と秋田の会場での同時開催となります。
以前は、近いけど、遠い気もしていた東北
震災以降、東北を強く意識した方も多かったと思います。

「東北”エイガ」では、映像の力、映像を取り巻く人の力を通し
震災以後大きく変わってしまった東北というものをどう見つめなおし、
未来を創造していくかを考えていきます。
青森、秋田、宮城、岩手、山形、福島
6県が協力する事で生まれる、新しい東北”のエイガが誕生します。
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。